検索
  • RYUZO NAKATA

RYUZO NAKATA HISTOIRE-19

今回はコレクションのバックステージ


前夜に ラックごとに布をかけて閉じてある

これを 当日の朝運び出すのです

毎回 コレクションは 12時00を確保


コレクション会場に運搬トラックが08時30に到着

担当が ラックや他の準備した荷物を会場に運び入れる

ここから バックステージでの準備が始まる

モデルの数 現場の広さなどにより 配置を決める

ラックの配置を決める→

モデルのラックを決める (着替えの多い子は舞台に近い所)→

このころ フィッターが到着→担当のモデルを決める→

どんどん決めないと 進まない

ラッの洋服チェック→モデルが直ぐに着られるように準備 ボタンを開ける ファスナーを下ろす→靴や帽子 アクセサリーの点検→

                     担当のモデルのラックで待つ

モデルのキラ

モデルさん達も 靴や服のチェックを→

会社のベロニック



会社のカトリーヌ






バックステージの横では ヘアーメークさん達が準備を

モデル達が到着

ウンガロの ヘアーメークはALEXANDREのスタジオチームが担当

自分で下地を→順番にヘアーをやって貰う→その後にメークを→


アババ

沢山いるけど・・・順番に

バックステージには 特別バッジを持ったTV ビデオ カメラマン達が

この時点でも すでにウンガロ氏にインタビューが

アババ 遊んでます いえいえ チェックです

あ 時計と指輪 外してね・・・

ほぼ完了かな

緊張の空気 良いね

ズベットラーナ


大好きなオルガ


そろそろ完了



休息


我々も準備完了からの本番・・・だな


会場側と言うと プレスの子達が椅子に招待客の名前を

プレスブックを 2000席・・・

当然両サイド最前列 2列目 3列目はPRESSとVIP達が


僕達 スタジオスタッフは モデル達を舞台に呼び

音楽をかけ 練習を

どうやって舞台に出るか 何人で どうやってすれ違う どこで止まってターンを

・・・ETC


これが終わと 会場を開け始める

カメラマン達が場所取り

VIP達が来て 席まで案内

カメラマン達が遊び始める


さて楽屋も


服を着て 最終チェック

ここで モデル達みんなに シャンパンを配る


ヘアードレッサーさん達が あっち こっちと・・・

僕はウンガロ氏にモデルを送りながらチェック

時間になって トッププレスが着席していれば 直ぐに始める


表側は 舞台のビニールを外して

場内が暗くなり

音楽が・・・

・・・

・・・

・・・終わった

モデル達がバックサイドに戻り

ウンガロ氏も 戻ってくると

新聞 雑誌の人達やVIPの人達がどさっとやって来る

インタビューや祝福 撮影・・・


こちらは片ずけ

モデル達も 撮影が終わると着替えて

担当フィッター達はラックにビニールをかけ

小物を閉まって

担当がトラックに運んで行く


アババ

みんなで 打ち上げランチ・・・




閲覧数:25回0件のコメント

最新記事

すべて表示