検索
  • RYUZO NAKATA

RYUZO NAKATA HISTOIRE-18

夏ですね

今回はウンガロ社に入って初めてのバカンス


夏のバカンスは8月に3週間

入社前から夏は2〜3週間のバカンスを取り

何処かに行っていたから びっくりはしない

まして 会社から払われてのお休み 最高

何処に行くか 海 当然太陽 暑い所 島

ご飯が美味しい所 物価が安い所

この頃は ネットも無かったので 本で探すしか

南仏かイタリアンか スペイン アルジェリア モロッコ

チュニジア ギリシャ・・・

探すより 選ぶと言う感じ

さて 決めました

北西アフリカ沖のスペイン領のカナリア諸島

テネリフェで2週間

チケットとホテルの予約をして完了

準備は簡単

現地で調達するのが一番

パリから飛行機で4時間


到着するとホテルごとの送迎が来ていて 乗り込むだけ

数十分すると到着

いきなり南国気分・・・


冷たい飲み物をもらい チェックイン

早々に着替えて外に 海を見に偵察

ん?

まさか?

海岸は真っ黒な岩・・・

ヤバくない

向こう側に見える青い所は 海じゃない・・・プール・・・?

そう 行くまで知らなかったけど

起状の激しい火山島だそう

黒いビーチで知られているらしい

知らなかった

奥の方に行ってみると

海水を引いた巨大プール

まぁ 想像とは違ったけど

後ろの木のようなものは 木を逆さまに刺したもの

プールは明日から

今日はうろうろ 街偵察→アペロ→夕食


海 漁村も好きだな

海と船と太陽と

ぎゃ 大西洋の風 波・・・

ぶらぶら オイルを買ったり・・・いろいろ

今の時代 トロピカルオイルがなかなか無い 島に行かないと・・・

島 海の街はなかなかきれいだ

どんどん水を撒いて流しているから

やっぱり観光客が沢山来るからね

アペロしてから また うろうろしてレストラン探し

このうろうろが楽しいのです

今だに うろうろ店探しは好き

野外での 演奏 踊り

                       当然のブラックドレス 1人踊り


その辺で 飲み物も売ってるから 立ったまま飲みながら

音楽を聴きながら

踊りを・・・


スペインはご飯が美味しい

生ハムから魚介 沢山のつまみ タパスだ

仕上げはパエラ 焼き魚 勿論 お肉もある


明日から海 ビーチ プール

朝からスクランブルやパンなどをガッツリ

いざ

初日は 巨大プールだな

砂埃が飛ばなくて良い

オーラ                 太陽があれば最高

波の音も聞こえるし


良いじゃない

焼いていて熱くなれば シャワー プール 飲み物を買いに オイルを塗って

この繰り返しを一日中

ランチが出来るレストランもあります 最高

なんだか良い 綺麗に作ってあります


                     海を見ている



この時代は こう言う人たちが沢山いました

時代が変わり・・・今は・・・


こういうビーチもあります

黒い岩が・・・

アババ


プール 海帰り 歩いていると 屋台があり 一杯ひっかけられる

背の高いコップに ウイスキーをなみなみ注いでくれて

当時 100円ぐらいだったかな

後 屋台にぶら下げてある豚の足 今で言うイベリコのような

つまみでどんどんくれたな

あー

安くて 最高だったな


3日も焼くと 肌が真っ赤っか・・・

午前中は ちょっと肌を休めて市場に

市場だけど 他にもたくさんのいろんなお店が

こう言う所は楽しい


こういう所もありますよ

海岸の砂は黒いのです




別の日には 早プール上がりで お馬ちゃん遊び


2週間 毎日毎日が裸で太陽

もう 逆にエネルギーを取られて 夕食後はモーローと

流石に焼けました

まだ赤いけど

治ったら こげ茶です

さて・・・終わりかな・・・


この時代 I-PHONE 無かったからね 残念


会社が始まり 初日たいへん

皆んなが 何処行ってた?

凄い焼けてる

どうだった?


ウンガロ氏には ややひんしゅく







5回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示