検索
  • RYUZO NAKATA

RYUZO PARIS

パリ発・・・


3月17日正午に始まった外出禁止令

日本に居て、なんだか危ないからと一週間延ばしてのパリ戻りだけど、直ぐさま1ヶ月延長された

それから1ヶ月が経ち

4月28日にフィリップ首相が制限解除の説明を行い、5月11日から、段階的に解除されると発表、もちろんその前には、マクロン大統領から、切れの良い解りやすい説明が何度も

そうなると、最後の時間を大事に?

なんだか寂しいような

逆に、本当に何もしないでのんびりな時間

有意義?な

下手に考えない方が、何かを思う、

と同時になにか、そわそわと焦る・・・

今のところ、近所の買い物、トロティネットでの散歩が唯一の気分転換


☆皆んなは、外出制限の中どの様に過ごしているのか・・・

僕は元々家がアトリエSHOW-ROOMなので、

動かない 籠もっているのに慣れている

チクチクさんが来たり、縫い縫いさんが来たり、お客さんが来たりなので問題無い

初めは普通な感じだったけど、縫い縫いさん達も外出禁止なので来れないけど、許可証を持って縫い縫いさんに届けたり、デッサンや絵を描いたり、掃除に片付け、緑に水、写真などの整理、不用品の選別捨て

なかなか降りないカ-ブにも

最近は、何故か、マスクのオ-ダ-で忙しい

音楽は基本的にJAZZ-RADIO

ニュースも、時々入るので良い

気分でCLASSICやROCK

健康面は何も

朝起きでのの、のびのびだけ

いろんな事をMIXでするのが好きと言うか、集中力が短い


☆家での食事・・・

朝CAFE何杯かから始まり、雑用をしながら、

お昼は何を食べるか考える

インスタンス物は好きじゃないので、ト-ストサンドやホットケーキ、丼もの、麺類等

チクチクさんが来ていると、まかないが出ます

午後も、仕事準備や片付けをしながら、夜は何を食べるかを考え、物によって、台所に行き解凍しておいたり、出汁をとっておいたりする

初めの頃は変わらず肉ばかり、パスタ類

それに飽きると、お魚を焼き、白い御飯を

でも、この生活が続いてくるとさすがに野菜も食べないと

生でオリ-ブオイル 茹で野菜に特別ソ-ス

全体的に1人分も3人分も変わらないぐらい作る

ビデオを観ながらかチャットで友達とアペロから作りながら食べる

食べ終わった後、なんだか未だ口が?頭が?

最近は、スポンジぐらい作りソ-スやアイス、フル-ツを混ぜて

甘い物を食べないと終わった気がしないと言うか、終わりたくないのだ

締め?は、IRISH-COFFEEとかを


☆家での服装は・・・

僕にとって、デニムは外出着

家でも変わらず上下ブラック

特殊素材の動きやすいパンツ

部屋着だからと言って、ジョギング風やふわふわ羽織り物はあり得ない

カジュアルとか言う単語も嫌いだ

基本は裸足

寝る時は、パンツ1枚

今迄、寝る時にパジャマとか着たことが無い


でも、女性の気持ちになると、多分、家でもオシャレをしたい、気分転換、気分アップしたいよね

規則正しく無い?ワ-ドロ-ブのアイディアが膨らむこの頃です


さ-来週の月曜日から、どうなるかな・・・

お店も半分も開かないらしいし



30回の閲覧

© 2018 RYUZO NAKATA PARIS All RightsReserved.

  • Grey Facebook Icon
  • Grey Instagram Icon