検索
  • RYUZO NAKATA

HOSPITALISATION

生れて初めての入院

緊張 怖い

前日の17時00過ぎにSMSで連絡が

病院内に、教会もあります


朝07時40、入院手続き、着替え、簡単な検査、

バ 全裸で 紙の服を

男の人が迎えに来て地下に降りてそのまま、歩いて手術室に

え?!こんな

広い空間、戸はない、いろんな機械が置いてある

手術台に乗ると、カバーをかけられて、温度は如何?脚は?腕の上に、真っ白な布を畳み、手首に針、鼻にオキシジェン、

皆んなは打ち合わせ、

僕は、ライトの数を数える、37×3が2個だから、222個の電球、凄い、

内視鏡カメラが準備され、、、ドキドキ

担当医が到着、

ca-va?→OUI

麻酔科医が、如何?、ぜんぜん、薬を注入→眠りに落ちる


目が覚めたら、別の部屋で、他に3人

皆んな、手術後の人達

一番に、ベットごと部屋に移動

あまり覚えてない

またまた眠りに落ちる

コンコン 看護婦さんが、如何?

痛い、痛み止めを追加してくれる

また、眠りに

ボー

管に、刺すだけ

コンコン 看護婦さんが、抗生物質を持って来た、また、眠りに

なんだか、一時間毎に看護婦さんが来る

また、眠り

コンコン、担当医が来た

いろいろ検査中だと

来週、また、手術をすると、、、


頭の中、ちんぷんかんぷん

テラスに出てみた

頭、クラクラ






47回の閲覧

© 2018 RYUZO NAKATA PARIS All RightsReserved.

  • Grey Facebook Icon
  • Grey Instagram Icon